誤嚥性肺炎を予防しましょう

大きな声を出し顔の筋肉を動かしましょう

飲み込みを良くするには、まず肩周りの筋肉リラックスさせる事が大切です

そして、口の周りの表情筋を動かし、嚥下に大切な舌骨上筋と舌骨下筋は大きな声を出し刺激します