今、介護事業への参入をお考えの方

“やわらグループ”のフランチャイズ加盟で、介護知識ゼロでもデイサービスを確実に開業!

介護事業を独自に起業しようとされれば、次のような高いハードルが待ち受けています。

 

  • 介護保険制度に対する正しい理解
  • 厚労省の政策変更に対する対応(5年ごとに繰り返される見直し)
  • 公的申請書類の作成と都道府県の指定取得
  • 適正な施設職員の確保
  • 毎日の利用者送迎およびサービスプログラムの編成
  • 介護事業の性質に合った利用者獲得のための営業活動


これらの問題を一気に解決する最も確かな方法は、介護事業の運営ノウハウを積上げ、多様な運営サービスツールを持つ、私達“やわらグループ”のフランチャイズに加盟いただくことです。


事業の多角化、事業転換、起業をお考えのみなさまに、やわらグループでは、フランチャイズ形式の3〜5時間型小規模デイサービス、普通規模デイサービス事業をご提案いたします。

 

説明会参加申し込みはこちらから「参加申込詳細